AFLAS

AFLAS®

AFLAS®はフッ素ゴム本来の特性をバランスよく備えつつ、
従来のフッ素ゴム(フッ化ビニリデン系ゴム)では対応しきれない強アルカリ、
アミンに対してすぐれた耐性を有するフッ素ゴムです。



AFLAS®の特徴

FKMとAFLAS®の比較

FKMとの比較では、特にアルカリ、アミンといった薬品に対する耐久性が際立っています。また、スチームに対する耐久性でも優位に立ちます。

FFKM(パーフルオロゴム)とAFLAS®の比較

パーフルオロゴムとの比較では、コスト優位性は歴然です。 耐アルカリ、アミン性 ( 耐薬品性 )、耐スチーム性といった優れた性能はパーフルオロゴムと同様に有しながら、大幅なコストダウンが期待できます。



ポリマー構造と商品グレード

AFLAS® のポリマーは、2元系の TFE-P タイプ ( AFLAS® 100グレード、AFLAS® 150グレード ) と、3元系の TFE-P-VdF タイプ ( AFLAS® 200グレード )、および TFE-P-CSM タイプ ( AFLAS® 300グレード ) に分けられます。 AFLAS® 200グレードは、2元系ポリマーの低温特性、加工性、金属との接着性を改良したもの、AFLAS® 300グレードは、押出成形性を改善したものと特長づけられます。

AFLAS® は、ムーニー粘度別に商品グレードが設定してあり、電線の絶縁被覆や自動車のオイルシールが大きな用途になっていますが、200グレードは、特に低温柔軟性、耐低温衝撃性に優れることから、自動車のオイルシール用途等に適しています。

ポリマー構造とグレード一覧

ポリマー構造 TFE-P TFE-P-VdF TFE-P-CSM
グレード 100H 100S 150P 150E 150L 150C 150CS 200P 300S
比重 1.55 1.55 1.55 1.55 1.55 1.55 1.55 1.60 1.55
フッ素含有量(%) 57 57 57 57 57 57 57 60 57
貯蔵せん断弾性係数G'(RPA 100℃, 50cpm) 500 340 240 160 80 490 390 220 380
ムーニー粘度(ML1+10 100℃) - 160 95 60 35 - 140 90 -
ムーニー粘度(ML1+10 121℃) - 115 70 45 - - 100 65 120
ガラス転移温度(℃) -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -13 -3
外観 褐色 褐色
加硫系 パーオキサイド 電子線 パーオキサイド
特徴 高強度プレス用 汎用 押出用 ライニング用 押出用 低温用 押出用 押出性改善剤


AFLAS®の基本特性

AFLAS® は耐油性に優れ、更に耐アミン性にも優れています。エンジンオイルやギアオイル等の自動車各種オイルには、多量のアミン系添加剤が配合されているので、AFLAS® はそれらのオイルに対しても優れた耐油性を有します。

  • エンジンオイルの成分例
  • 耐油性(自動車部品用途別)
  • 耐油性グラフ
エンジンオイルの成分例

AFLAS®の耐油性 ( 自動車部品用途別 対 FKM 比較 )
◎最適 ○使用可 △場合により不可 ×使用不可

オイル 成分 用途 温度(℃) AFLAS® FKM
エンジンオイル クランクシャフトシール 160
バルブステムシール - - -
オートマチックオイル トランスミッションシール 160
ギアオイル ピニオンシール 135 ×
アクスルシール - - -
ディファレンシャルギアシール - - -
ブレーキオイル ポリグリコールエーテル   135
クーラント グリコール-H2O シリンダーライナーシール 135
ウォーターポンプシール - - -
シリンダーヘッドガスケット - - -
作動油 グリコール-H2O ショックアブソーバーシール 110
ホスフェート   -
シリコーンオイル   -
燃料 ガソリン   110 ×
軽油   - ×
重油   -
100% メタノール   -

■ エンジンオイル ( SM, 浸漬温度 175℃ )

エンジンオイル

■ CNG 車用エンジンオイル ( 浸漬温度 175℃ )

CNG 車用エンジンオイル

AFLAS® は、FKM にない優れた電気絶縁性を有しています。

  • 電気特性
  • 電気特性の温度依存性
  • 電子線照射架橋による基本物性
体積固有抵抗率(Ω・cm) 誘電率(1kHz) 誘電正接(1kHz) 絶縁破壊電圧(kV/mm)
AFLAS®( 100, 150, 300S ) 3×1016 2.8 0.03 23
AFLAS® ( 200P ) 4×1015 5.9 0.03 16
FKM 2×1013 17 0.03 20
EPDM 5×1016 2 0.0015 40
シリコーンゴム 5×1015 3~4 0.007 25
ブチルゴム 1×1015 3 0.005 30
SBR 1×1015 2~3 0.006 25
クロロプレン 2×1013 7 0.04 15

純ゴム配合 R.T.

電気特性の温度依存性
AFLAS® 100S AFLAS® 150E AFLAS® 150C AFLAS® 150CS
比重 1.55 1.55 1.55 1.55
硬さ( JIS-A ) 50 39 52 51
100% モジュラス ( MPa ) 1.5 1.1 1.5 1.4
引張り強さ ( MPa ) 18 9 19 17
伸び ( % ) 330 460 400 360
体積固有抵抗率 ( Ω・cm ) >1016 >1016 >1016 >1016
誘電率 ( 1kHz ) 2.8 2.8 2.8 2.8
絶縁破壊電圧 ( kV/㎜ ) 25 23 24 23

電子線照射 100kGy、フィラー、加硫剤無添加


耐薬品性

AFLAS® は、酸、アルカリ、アミンといった強活性の薬品に対して優れた耐久性を有します。
これは、FKM というカテゴリーの一般的なフッ化ビニリデン系ゴムには持ち合わせない特長です。
また、強活性の薬品の濃度および温度が高い状態でも、優位性を保ちます。
最近では、特にアミン系薬品に対する優れた耐久性が評価され、アミン系薬品を含んだ防錆剤や自動車用オイルに接触する部材への採用実績が増えています。

フッ素ゴムの浸漬試験結果


下記サンプル A と B において、FKM の試料は、
浸漬前は AFLAS® と同様の形状でしたが、浸漬後下記の様に形状が変形しました。


サンプルA
28%アンモニア水溶液  25℃、1000h

150P

AFLAS® 150P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM

サンプルB
エチレンジアミン浸漬  25℃、70h

150P

AFLAS® 150P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM

アミンを主成分とする防錆剤への浸漬試験結果


下記サンプル C と D においても、FKM では形状や表面状態の変化が著しいことがお分かり頂けます。


サンプルC
防錆剤A浸漬  1%水溶液 140℃、70h

150P

AFLAS® 150P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM

サンプルD
防錆剤B浸漬   1%水溶液 140℃、70h

150P

AFLAS® 150P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM

その他条件での浸漬試験結果


動画

28%アンモニア水溶液 50℃、120h
浸漬試験動画を見る

動画をダウンロード
動画

NMP 25℃、24h
浸漬試験動画を見る

動画をダウンロード
動画

過酢酸 RT、24h
浸漬試験動画を見る

動画をダウンロード
動画

エチレンジアミン RT、24h
浸漬試験動画を見る

動画をダウンロード

上記以外の各種薬品に対するフッ素ゴムの耐久性比較表


耐薬品性ガイド
(PDF:84KB)



コスト優位性

AFLAS® は、高価なパーフルオロゴムと同程度の性能(耐薬品性、耐熱性等)を有しながら、 価格は以下のように大変安価なため、お客様の工程における大幅なコストダウンに寄与します。

ケース1


対象成形品:Oリング AS568A-386
使用環境:半導体製造工程 75℃にて、アンモニア・過水混合溶液に常時接触


価格比較
パーフルオロゴム : AFLAS®
||
50 : 1
FKMは上記環境では使用に適しません。

ケース2


対象成形品:Oリング P-35
使用環境:薬液ポンプのメカニカルシール部 80℃にて、アミン系添加剤を含むオイルに常時接触


価格比較
パーフルオロゴム : AFLAS®
||
50 : 1
FKMは上記環境では使用に適しません。

パーフルオロゴム成形品の高価格でお困りのお客さまは、是非AFLAS®成形品をご検討ください。大きなコストダウンの可能性をご提供いたします。
(上記はあくまで指標です。実際の市場価格においては、上記と若干異なる場合もあります。)




低着香性

AFLAS®の着香性評価


FOOMA JAPAN 2005 国際食品工業展 に出展し、AFLAS®の着香データ ( オレンジジュース ) を展示したところ大変ご好評を頂きました。 その際、多くのお客様からオレンジジュース以外の試験データをリクエスト頂きましたので、この度弊社にて追加試験を実施しました。


【試験方法】
フッ素ゴム素材である AFLAS® 150P、シリコーンゴム、および EPDM それぞれから成形された試験用 Oリング 3種を、市販の (1) 緑茶、(2) コーヒー、(3) ヨーグルト、(4) マヨネーズ、(5) ミートソース、(6) 醤油に 80℃×24h 浸漬した後、30分間流水で洗浄したものから発する臭気 ( 着香性 ) を 「 島津におい識別装置 FF-2A 」 にて測定しました。


【解析結果】
今回の解析結果から、AFLAS®は他のゴム素材に比べて着香性が非常に低く、残香・移香が気になる製造ライン配管部品のガスケット・パッキンへの利用に優れた効果があると評価できます。


緑茶 コーヒー ヨーグルト マヨネーズ ミートソース 醤油

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:緑茶】



緑茶

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:コーヒー】



コーヒー

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:ヨーグルト】



ヨーグルト

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:マヨネーズ】



マヨネーズ

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:ミートソース】



ミートソース

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。

フッ素ゴム(O-リング)
【着香:醤油】



醤油

絶対値表現解析結果

・測定されたデータについて絶対値表現解析を行った結果を示します。便宜上、図を見やすくする目的でレーダーチャート縦軸原点をマイナス数値から開始していますが、実際の解析値としてマイナス数値が表れることはありません。

・「臭気寄与(単位:臭気指数相当値)」(図X-1)は、「センサ出力」の強弱の加味、および人間の臭覚相当の補正(閾値補正)により縦軸の単位を臭気指数相当の値として、「におい質と強度」の寄与具合を示したものです。

・「臭気指数相当値」(図X-2)は、全体としてのにおいの強度を臭気指数相当の値で示したものです。 なお、「臭気指数10」とはそのにおいをほぼ10倍に薄めると匂わなくなる程度の強さを示し、「20」は同100倍、「30」は同1000倍の強さを示します。 ガスを希釈して測定した場合にはその希釈倍数も換算して、希釈前のガスの数値を示します。


※AFLAS®の優れた低着香性は、株式会社 島津製作所様が配布している「島津アプリケーションニュース」 で取り上げていただきました。
※図中のガス系は、基準9系統のガスに対する類似性を100%表示にて表現したもので、におい質の指向性に着目した評価です(あくまで指向性であり必ずしもその成分系が含まれるとは限りません)。



AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.