200シリーズ

AFLAS®
200シリーズ
低温性と耐薬品性の
バランスがとれたグレード

AFLAS® 200 シリーズは、低温におけるAFLAS® 100・150シリーズの柔軟性、および成形性 ( 圧縮成形や射出成形など型物 ) を改良した 3元系フッ素ゴム ( テトラフルオロエチレン-プロピレン-フッ化ビニリデン ) であり、AFLAS® の中でも、低温特性と耐薬品性のバランスがとれたグレードです。




用途

AFLAS®200 シリーズは、幅広い産業分野でシール材やガスケツト、ホース、チューブなどに使用されています。

1.自動車部品 2.化学プラント 3.食品加工 4.石油掘削




AFLAS®とFKMとの比較




浸漬試験サンプル

下記サンプル C において、FKM の試料は、浸漬前は AFLAS® と同様の形状でしたが、浸漬後下記の様に形状が変形しました。


サンプルC
1% 防錆剤入り水溶液(140℃、70h)
(主成分: 中和性アミン/ N, N-ジエチルエタノールアミン)

200P

AFLAS® 200P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM



ポリマーの品種と加硫物性

AFLAS® グレード 200P
比重 1.60
フッ素含有量 ( % ) 60
貯蔵せん断弾性係数 G' ( RPA 100℃, 50cpm ) 220
ムーニー粘度 ( ML1+10 100℃ ) 90
ムーニー粘度 ( ML1+10 121℃ ) 65
ガラス転移温度 ( ℃ ) -13
体積固有抵抗率 ( Ω・cm ) -
絶縁破壊電圧 ( kV/mm ) -
外観 黄色
加硫系 パーオキサイド
特徴 低温用
引張り強さ ( MPa ) 18
伸び ( % ) 270
100% モジュラス ( MPa ) 5
硬さ ( Shore-A ) 69
圧縮永久歪 ( %, 200℃, 70h ) 23

配合: ポリマー/MTカーボン/TAIC*/パーオキサイド**/MgO/ステアリン酸ナトリウム=100/25/5/1/3/1 * : トリアリルイソシアヌレート ** : 1,3-ビス(t-ブチルパーオキシ)-ジイソプロピルベンゼン 加硫条件: プレス加硫 170℃/20分 二次加硫 230℃/24時間



荷姿

25kg箱



AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.