100・150シリーズ

AFLAS®
100・150シリーズ
標準グレード

AFLAS® 100・150 シリーズは、テトラフルオロエチレンとプロピレンの交互共重合体を基本骨格とするフッ素ゴムで、1)連続使用温度 200℃、更に短時間ならば 250℃にも耐える優れた耐熱性、2)高温の強酸、強アルカリに対してもほとんど劣化することのない優れた耐薬品性、3)高い電気絶縁性などユニークな特長を有しています。




用途

AFLAS®100・150 シリーズは、幅広い産業分野でシール材やガスケツト、ホース、チューブ、電気絶縁被覆などに使用されています。

1.自動車部品 2.化学プラント 3.食品加工 4.石油掘削 5.電線




AFLAS®とFKM/FFKM(パーフルオロゴム)との比較




浸漬試験サンプル

下記サンプル A において、FKM の試料は、浸漬前は AFLAS® と同様の形状でしたが、浸漬後下記の様に形状が変形しました。


サンプルA
28%アンモニア水溶液  25℃、1000h

150P

AFLAS® 150P

パーオキサイド加硫

パーオキサイド加硫
3元系FKM

ポリオール加硫

ポリオール加硫
2元系FKM



ポリマーの品種と加硫物性

AFLAS® グレード 100H 100S 150P 150E
比重 1.55 1.55 1.55 1.55
フッ素含有量 ( % ) 57 57 57 57
貯蔵せん断弾性係数 G'( RPA 100℃, 50cpm ) 500 340 240 160
ムーニー粘度 ( ML1+10 100℃ ) - 160 95 60
ムーニー粘度 ( ML1+10 121℃ ) - 115 70 45
ガラス転移温度 ( ℃ ) -3 -3 -3 -3
体積固有抵抗率 ( Ω・cm ) 3×1016 3×1016 3×1016 3×1016
絶縁破壊電圧 ( kV/mm ) 25 25 23 23
外観 褐色 褐色 褐色 褐色
加硫系 パーオキサイド パーオキサイド パーオキサイド パーオキサイド
特徴 高強度プレス用 高強度プレス用 汎用 押出用
引張り強さ ( MPa ) 21 20 17 13
伸び ( % ) 300 230 280 360
100% モジュラス ( MPa ) 6 7 5 5
硬さ ( Shore-A ) 72 72 70 70
圧縮永久歪 ( %, 200℃, 70h ) 35 26 29 32

配合 : ポリマー/MT カーボン/TAIC*/パーオキサイド**/ステアリン酸ナトリウム=100/30/5/1/1 * : トリアリルイソシアヌレート ** : 1,3-ビス ( t-ブチルパーオキシ ) -ジイソプロピルベンゼン 加硫条件 : プレス加硫 170℃/20分 二次加硫 200℃/4時間



荷姿

25kg箱



AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.