applications

AFLAS®の用途

いくつもの高機能な特徴を持つフッ素樹脂AFLAS®がどのような場面で使用されているのか、特性別に一部ご紹介します。

メカニカルシール用Oリング

CHESTERTON社製デュアルシール

メカニカルシールに用いられるOリングは、各種の薬品に晒されますが、特にFKMは強アルカリやアミン系の薬品に対して,極めて脆弱です。AFLAS®はこうした薬品に対しても優れた耐久性を有し、また耐熱性や耐スチーム性も兼備えておりますので、各種薬品に晒されるメカニカルシール用Oリングの素材として最適です。
*イラストはCHESTERTON社製デュアルシールです


耐薬品性 アミン、アルカリ薬品
 

船舶エンジン用Oリング

船舶エンジン用Oリング

船舶用の大型ディーゼルエンジンに用いられる冷却水やエンジンオイルに接触するOリングには自動車向のそれと比較して格段に厳しい耐薬品性が要求されます。
FKMでは対応できないため、パーフルオロゴムが使用されるケースもありますが、へたりによるシール漏れが起こった例も報告されています。 AFLAS®はパーフルオロゴムに比べて弾性に優れるため、より良好なシール性を確保可能であり、コストダウンとライフアップを両立します。


耐薬品性 防錆剤
 

耐スチーム用Oリング

耐スチーム用Oリング

FKMは、防錆剤等の薬剤を微量に含んだスチームに非常に脆弱です。
例えばスチームラインのフィルターに付属したシールにFKMを用いた場合、硬化劣化が進んで、ラインから発生する錆等を通過させてしまうといったトラブルの懸念があります。
AFLAS®は優れた耐スチーム性を有するため、こうした懸念とも無縁です。


耐薬品性 アミン、アルカリ薬品 耐スチーム性
 

石油掘削機材用Oリング

石油掘削機材用Oリング

石油掘削機器の先端部では、地中から噴出してくる硫化水素等の腐食性ガスや高温のスチーム、更には地上から注入される掘削油等に、高温下で耐久できるゴム部材が要求されます。
AFLAS®は優れた耐薬品性、耐スチーム性、耐熱性を兼備えるため、こうした過酷な環境にも対応し、掘削機器のシャフトを強固にシールします。


耐薬品性 耐熱性 耐スチーム性
 

電線被覆材

電線被覆材

AFLAS®の2元系ポリマーは、優れた電気絶縁性を有し、 電線被覆に適しています。
また、たとえば自動車や電車において車体の軽量化を追及する場合、 当然電線自体も軽量化が要求され、結果として導体の径が細くなりますが、それは同時に導体からの発熱量が大きくなることを意味します。AFLAS®は高い耐熱性を兼備えていますので、こうした車両用電線をはじめ、電線の被覆材としての使用実績が拡大しております。


耐薬品性 電気絶縁性 耐熱性
 

自動車用トランスミッション用シール

自動車用トランスミッション用シール

AFLAS®は、エンジンオイルに含有されている分散剤や酸化防止剤等の添加剤、中でも特にアミン系の添加剤に対して優れた耐久性を有しています。
こうした添加剤に対する耐久性は、FKMにはない特性であり、加えてフッ素ゴムとしての優れた耐熱性を兼備えていることが評価され、自動車トランスミッションのオイルシール材としての実績を重ねています。


耐薬品性 アミン、アルカリ薬品 耐油性 耐熱性
 

ターボチャージャーホース


AFLAS®の優れた耐薬品性は、ホース部材としても発揮されます。特に内部にアルカリ、アミン系の薬品或いはそれらを含んだ液体、気体が通る場合、従来のゴム材料やFKMでは対応しきれませんが、AFLAS®であれば問題ありません。

ターボチャージャーホース

近年の自動車からの炭化水素化合物排出量規制の強化により、ディーゼルエンジンのシリンダーブロックカバー内に漏れ出る燃料ガスやオイルミストを吸気系に戻す必要があります。これによりターボチャージャーとインタークーラーをつなぐホース内をオイルミストを含んだガスが通過することになり、ホース材料にはオイルに含まれる添加剤に対する耐久性を持ったゴム素材が求められますが、従来材料のシリコンゴムはもとより、FKMでもこうした添加剤に対しては脆弱です。
AFLAS®はこのホースの材料として十分対応可能な優れた耐薬品性を有しています。


耐薬品性 アミン、アルカリ薬品 耐熱性
 

 



AGC AGC
© Copyright ASAHI GLASS CO.,LTD 2005-2015. All Rights Reserved.